新着情報

当事務所が選ばれる理由

1.解決件数300件以上の豊富な解決実績! 詳しくはこちら 2.完全成功報酬制 相談料・着手金0円! 詳しくはこちら
3.事故直後から相談可能 詳しくはこちら 4.後遺障害の等級認定をサポート 詳しくはこちら
5.保険会社との顧問契約が無い被害者専門の事務所 詳しくはこちら 6.医療機関等の外部ネットワーク 詳しくはこちら

新潟交通事故相談会開催のお知らせ

2014koutujiko.png

8月27日(土) 新潟交通事故相談会(無料)を開催します。>>詳しくはこちら

相談会開催場所:
弁護士法人美咲総合法律税務事務所(旧:宮本総合法律税務事務所)
新潟市中央区美咲町1丁目8番15号 LTMセンター(リバーリオ美咲3F)

新潟交通事故相談会にはご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

部位別に後遺障害ついて解説させて頂きます。

部位別に後遺障害ついて解説させて頂きます。

  • 頭部遷延性意識障害、高次脳機能障害など
  • 頭(目・耳・鼻・口)頬骨骨折、顎骨骨折、眼窩上壁骨折など
  • 首頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)など
  • 肩(鎖骨)肩鎖骨関節脱臼、鎖骨骨折、肩甲骨骨折など
  • 手、肘、腕上腕骨骨折、尺骨骨折、手関節TFCC損傷など
  • 胸、背中、腰(骨盤)腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニア、骨盤骨折、股関節脱臼など
  • 膝後十字靱帯損傷、半月板損傷など
  • 足(膝を除く)大腿骨骨折、腓骨骨折、踵骨骨折など
  • 死亡事故
  • 高次脳機能障害
  • 醜状障害
  • むちうち

解決事例

知ってますか?賠償金の違い

当事務所の交通事故解決事例の一部をご紹介させて頂きます。

No
解決事例
1
頚椎捻挫 14級9号 無職 105万3771円増額した事例
2
物損事故 過失割合を6:4から9:1に有利に変更した事例
3
頚椎捻挫 14級9号 60代男性 無職 57万1000円増額した事例
4
外傷性気胸,左腕神経叢損傷,頸椎横突起骨折 8級6号 会社員の事例
5
頚椎棘突起骨折,中心性頸髄損傷 12級13号 70代男性 740万3255円獲得した事例
6
頸椎捻挫 非該当 60代女性 会社員 134万8090円増額した事例
7
頚椎捻挫 非該当 50代男性 会社員 赤本基準より5パーセント増額した事例
8
頸椎捻挫 非該当 親子合わせて83万1171円増額した事例
9
頸椎捻挫等 14級9号 主婦等 親子合わせて370万7400円増額した事例
10
左足関節果部骨折,左尺骨肘頭解放骨折,左鎖骨遠位端骨折等 併合14級 主婦164万円増額した事例
11 頚椎捻挫 非該当 主婦等 夫婦合わせて56万円増額した事例
12 腰椎捻挫等 併合14級 パート・主婦 295万円増額した事例
13 左踝部~足部皮膚剥奪創 12級13号 学生 1362円増額した事例
14 両肩後部挫傷等 14級9号 359万9732円増額した事例
15 頚椎捻挫 非該当 会社員 28万8800円増額した事例
16 左寛骨臼骨折,右下腿挫創 12級7号 940万7200円増額した事例
17 外傷性頚部症候群,左上肢不全麻痺 非該当 170万3623円獲得した事例
18 右大腿骨骨幹部骨折 非該当 小学生 125万4101円増額した事例
19 左寛骨臼骨折,左脛骨高原骨折 併合12級 会社員 943万7447円増額した事例
20 頚椎捻挫 非該当 会社員 17万2799円増額した事例
21 歯の欠損 14級9号 アルバイト 233万円獲得した事例
22 頸椎捻挫 非該当 会社員 16万円増額した事例
23 高次脳機能障害等 併合4級 70代・女性 2800万円獲得した事例
24 頚椎捻挫 併合14級 主婦 慰謝料(通院、後遺障害とも)及び逸失利益について裁判基準の損害賠償金を獲得した事例
25 頚椎椎間板障害 併合14級 主婦 慰謝料(通院、後遺障害とも)及び逸失利益について裁判基準の損害賠償金を獲得した事例
26 橈骨遠位端骨折,尺骨遠位端骨折,上腕三頭筋断裂 10級10号 逸失利益,慰謝料ともほぼ裁判基準どおりの賠償金を獲得した事例
27 顔面醜状痕,歯牙欠損 12級3号 会社員 343万9748円増額した事例
28 後頚椎捻挫,腰椎捻挫 会社員異議申立てにより14級9号に認定された事例
29 側副靭帯損傷・前十字靭帯損傷 30代男性 14級9号が認定された事例 
30 頚椎捻挫等 非該当 裁判基準どおりの賠償金を獲得した事案
31 頸椎捻挫等 14級 会社員 510万円獲得した事例
32 高次脳機能障害 第5級2号 60代・男性 1262万2781円増額した事例
33 死亡事故 50代男性 裁判上の和解により合計約3600万円を獲得した事例
34 外傷性頚部症候群 30代男性 異議申立て 非該当→14級9号 各慰謝料を裁判基準で獲得した事例
35 頸椎捻挫等 併合14級 会社員 約236万円獲得した事例
36 腰部打撲捻挫等 14級9号 公務員 約450万円獲得した事例
37 肘部外側側副靱帯断裂等 治療途中で死亡したにも関わらず手関節の機能障害で8級6号を獲得した事例
38 頚椎捻挫 14級9号 30代・会社員 593万円獲得した事例

新潟の弁護士に依頼するメリット

IMG_4764.jpg   このサイトをご覧いただいている方は、主に新潟で交通事故の被害者として、損害賠償請求や保険会社との交渉などについて有益な知識を得たい、あるいは新潟の弁護士に交通事故の相談してみようか、それなら新潟のどの弁護士に交通事故の依頼したらいいか、などお考えの新潟在住方が多いかと思います。

昔は、新潟のみならず、全国的に弁護士の世界では広告自体が禁止されておりましたし、そもそもインターネットなどの環境もありませんでしたので、知人の紹介や法律相談センターの紹介などで新潟の弁護士に交通事故の依頼するということが大半だったと思います。


最近では、新潟だけでなく、全国的に弁護士が広告を出すことが可能になり、インターネットの爆発的な普及と相まって、弁護士事務所がインターネットによる広告を掲載する等し、積極的に情報を発信するようになりました。そして、新潟に住みながら、東京や大阪といった大都市にある法律事務所のホームページや広告を目にするようになりました。その結果、新潟において交通事故の被害に遭われた方が、このような広告を目にし、新潟県外の事務所へ交通事故の依頼することがあるとも聞いております。


しかし、交通事故の案件、特に高度の後遺症や死亡事故などのケースでは、案件が深刻であるため、解決のためには何度も詳しい打ち合わせをすることが必要です。東京などの新潟からの遠隔地の事務所に交通事故の依頼した場合、新潟県外の事務所に足を運んだり、新潟県外の弁護士から来てもらう場合にも、交通費や日当などのコストがかさむことになります。交通事故の症状がそれほど重篤でない場合でも、地元新潟の医療機関や関連する機関などの情報を把握していることは、交通事故の適切な損害賠償を受けるために重要なことですが、新潟県外の遠隔地の事務所ではなかなか把握できないところです。


さらに現場の状況や周辺環境を直に知っているかどうかということが重要になる場合もあります。たとえば、新潟での積雪時の交通事故などは、実際に雪国での生活体験や雪道での運転の経験がないと理解することが困難ではないかと思います。

 

IMG_0252.jpg   また一方で、新潟から離れた東京等で交通事故を専門的に対応している事務所の中には、交通事故の後遺症の等級の獲得や医療の専門家との連携など、新潟などの地方の一般の事務所では対応できないメリットがあるところもあります。

当事務所は、新潟に所在しておりますが、交通事故の後遺症等級獲得の高度の知識・ノウハウを有する地元新潟の専門家や機関とのネットワークを構築しており、複雑な案件について高度の交通事故の後遺症獲得のため地元新潟の専門家の力を借りたり、レントゲン等の画像診断等も対応できる体制が整っています。それら専門家は新潟県外の方もいらっしゃいますが、新潟に所在する事務所が持つ新潟における体制を基盤として、必要な範囲で連携しており、それにより複合的なきめ細かい対応ができるのではないかと考えています。


また、事務所が新潟にありますので、新潟での交通事故の打ち合わせにおいでいただくにも、こちらから伺ったり新潟の裁判所での交通事故の手続きに関与するにも、新潟の依頼者の方々にとって利便であると思います。


交通事故やその賠償に関連して、新潟県在住の方々の個人事業の確定申告を行ったり、新潟県在住の方が方の財産の管理や相続に絡んだ問題の処理も派生的に生じてくる場合もありますし、新潟での交通事故を刑事事件として処理する警察との対応なども必要となる場合もあります。


新潟県に拠点を構える当事務所は新潟に基盤を置き、上記のような交通事故の対応も十分できる体制が整っており、さらに弁護士5名が在籍して、それぞれ交通事故の専門的なセミナーに出席したり、全国的に活躍されている専門家や機関と連携して、情報交換等も行いながら、その知見を生かして事件に取り組んでおります。


このような新潟の法律事務所ならではの点をご理解いただき、交通事故の依頼先を選択される場合の参考にしていただければと思います。

これまでにたくさんの方からお喜びの声をいただきました!

事故から時間が過ぎてしまい厳しい状態の中本当に親切丁寧に対応して下さってありがとうございました。とにかくすべてが不安で誰を信じたらいいのか全く分からない時に理解し、力強い声かけで前向きに少しづつ生活できるようになりました。勇気を持って電話相談をして良かったです!助けてもらえた!ありがとうございました。

c.JPG

 

長時間にわたり、当方の疑問に対応していただき、いろいろと不明確点が理解できて本当に良かったです。ありがとうございました。

resize2699.jpg

 

今回同社に来て、自分の思ったことが聞け、それまで疑問に思っていた事柄も親切に応えてもらったのでこれから進めていくことが出来たと思い、感謝しております。

resize2700.jpg

当事務所の事件処理方針

当事務所の事件処理方針

所長弁護士 宮本裕将

新潟の交通事故の被害は、その事故によって程度や態様、部位等、千差万別で、いろいろなケースがあると思います。


交通事故における死亡事故や高度の後遺症が残るような場合が最も深刻であること思いますが、それ以外の場合でも、交通事故の被害者や親族の方々にとって、心身ともに甚大な苦痛となることは言うまでもありません。

また、交通事故の被害による直接的な苦痛に加え、加害者や加害者側の関係者等からの不誠実な言動から苦痛が増幅されることも往々にして生ずることです。もちろん、経済的にも大きな支障を被ることが必至です。


交通事故の肉体的苦痛や傷害の治療は、医療等の力に頼ることが基本であり、弁護士は直接的にお力にはなるのは難しいわけですが、経済面はもちろん精神的な苦しみを少 しでも軽快するよう尽力したいと思っています。また、医療に関しましても、治療や医療機関に関しても許される範囲で情報提供など対応できるよう研鑚に励んでいくつもりです。

いずれにしましても、交通事故被害者の方々の多面的な被害の補償、解消のためできる限り尽力したいと思っています。

交通事故の被害者の方からじっくりお話を聞き、共感し、またそれを書面に反映させたり、加害者側にきちんと伝えていくことは妥当な賠償を実現するために必要不可欠な ことですが、これが少しでも交通事故被害者の精神的な苦痛を軽快することにもつながるのではないかとも考えており、人間的な信頼関係を尊重したおつきあいを心がけていきた いとも考えています。ただ、交通事故被害者の権利実現とはいっても、当然、適法且つ適正に節度を以て行うべきものであり、度を越しますと、却って逆効果となる場合 もありますので、交通事故被害者の方からとはいえ、このような程度を越えた要請にはお応えできないこともご理解いただきたいと思います。

そのような観点も含めて、相互の信頼関係を基礎としていきたいと考えております。

後遺症認定が予想されるケースでは特に早い時期から関与させていただき、後遺症認定に向けて、適切な時期に適切な治療や検査等を受けていただき、治療実績、記録を残していただくことが重要です。このようなサポートはある程度の専門的な知識、ノウハウが要求されるところであり、一般的な新潟の法律事務所において、このような交通事故のサポートは対応していないところも多いかと思いますが、新潟に拠点を構える当事務所では医師その他の分野の専門家とも連携し、早期段階から適切な対応やアドバイスをすることで交通事故後遺症認定について効果的なご支援ができる体制作りに心がけております。

交通事故の賠償額に着目すると、一般的には訴訟による解決が有利であるとは思われますので、交通事故の重大案件については特に、訴訟等による充実した解決を図るべく綿密且つ丹 念な活動を行っていきたいと思っていますが、各人のご意向に沿って、一定範囲の成果が得られるのであれば事案により示談による早期解決も視野に入れ、依頼者の方々のご意向を総合的に踏まえてトータルに最良の解決を実現できるよう努力したいと思っています。

また、交通事故に伴い、相続に関する法律的、税務的な問題や資産の管理、処理活用などの問題も生ずる場合もあると思いますが、当事務所は、そのような分野も含め、幅広い専門サービスが提供できますので、是非、新潟県に拠点を構える当事務所お気軽にお問い合わせ下さい。

   

解決までの流れ

解決までの流れ

交通事故の賠償金は弁護士に相談することで「増額」されるということをご存知ですか?

  • 保険会社の対応に納得が出来ない方
  • 後遺障害の認定に納得が出来ない方
  • 慰謝料の金額に納得が出来ない方

後遺障害の等級認定について

交通事故無料 法律相談のご予約
ご相談の流れはこちら

新潟の交通事故被害に遭われた皆様へ 

平成23年の集計結果によると、新潟では年間に8,983件もの交通事故が発生しています。これは全国47都道府県の中でも新潟の交通事故は26番目という発生件数で、新潟の交通事故の件数は決して少ないとはいえません。新潟の皆様にとっても交通事故は決して人事の話ではないのです。

 

新潟のみならず、交通事故はある日突然発生します。新潟に拠点を構える当事務にご相談頂く交通事故に遭われた方のほとんどは、新潟にお住まいになられている方で、初めて交通事故にお遭いになられているため、交通事故に遭ったけれどどう対処したら良いか分からないという方が多いです。


私たちは、新潟で30年以上交通事故問題に取組んで参りましたが、このような新潟の交通事故被害者の方からのご相談をお受けする度に、新潟ではまだまだ交通事故に関する正しい情報発信が少ないと感じてきました。


この『新潟 交通事故被害者相談』では、新潟で交通事故被害でお悩みになられている方に対し、地元新潟で長年新潟で交通事故問題を解決してきた経験やノウハウを活かし、交通事故問題における正しい情報を新潟の皆様に向けて発信していきたいと考えております。


ホームページの内容以外にも新潟の交通事故被害者の方を一人でも多くお救いすべく、今後も活動して参りますので、よろしくお願い致します。

新潟について

昭和61年にこの新潟 県 新潟 市で開業してから30年が経ちました。この風光明媚な新潟はどんなときもいつも優しく私達を見守ってくれています。

新潟の歴史的偉人といえば川中島の合戦で有名な上杉謙信、江戸時代の代表的歌人の良寛、新潟をはじめとし全国を巻き込む日本列島改造論を唱えた田中角栄、昭和の新潟の軍人といえば名前が出る山本五十六などが挙げられます。

また、祝宴を飾る新潟のお酒は、米どころ新潟の質の高い米、新潟の越後の山々に降った雨雪による滑らかな水、互いに技術を競いながらも新潟の皆様に喜ばれるという一つの目的の為に逸品を造り続ける誠実な醸造家たちの技術によって作られ、新潟の皆様をいつまでも飽きさせないでいます。

他にも、新潟の豊潤な大地には人々を魅了する景色がたくさん広がっており、新潟市から少し足を伸ばせば紅葉で有名な八海山、新潟の春を美しく輝かせる星峠の棚田、新潟のグランドキャニオンと言われる中津川渓谷の柱状節理があります。

このように新潟には数えきれない程の新潟を訪れた人を虜にする文化・土地、新潟の人が新潟を誇らしく思う歴史があるのです。

相談料・着手金0円 025‐288‐0170
推薦者の声
詳しくはこちら
お客様の声
詳しくはこちら

Contents Menu

事務所概要
  

〒950-0954
新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号

アクセスはこちら
Access Map
当事務所のリンク集
法律・税務のことなら 弁護士法人宮本総合法律税務事務所
交通事故賠償金のことなら 新潟 交通事故被害者相談

 

ImgLS3_3-thumb-240x240-18.jpg

 

fts_logo.jpg

Google+
弁護士法人 宮本総合法律財務事務所(旧:宮本総合法律税務事務所)
〒950-0954
新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
電話 025-288-0170
FAX 025-288-0172